大学、専門学校、求職者支援訓練校で「教える」という仕事をしています。全部合わせると毎年何百人もの受講者がいます。

彼らに対して授業では完全に同じ情報を提供しますが、そのキャッチの仕方は十人十色です。

・一過性で流れてしまっている人

・復習して理解を深めようとする人

・一歩踏み込んで更に詳しい情報を引き出そうとする人

キャッチした(提供された)情報を生かすも殺すも全ては自分次第です。ビジネスを仕掛ける側に立つとどれが正しい(良い)かよく分かります。

・視点を変える→想像してください。

・立場が変わる→その立場にいる人に聞いてください。

回り道をしなくても安全で良い方法はたくさんあるのですから使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新イベント情報

イベントカレンダー

12月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 11月   1月 »

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る